ブラックリストでも借り入れOKって?

      

ヤミ金による嫌がらせ

0
    ヤミ金への返済が遅れると、「会社へ連絡する」、「債権の回収を家族に向ける」などの脅しを行ってくる場合があります。

    違法な存在であるヤミ金業者ですが、真面目に返済している限りは、脅しや嫌がらせを行ってくることはありません。

    しかし、長い期間、返済をしなかったら様々な手段で嫌がらせを行ってきます。

    たとえば、
    • 勤務先への連絡し、ヤミ金からの借り入れがあることを告げる。
    • 身内(家族・友人・知人・同僚)に脅しの連絡を入れる。
    • インターネット掲示板に個人情報を書き込む。
    • 自宅などにピザや寿司などの出前を頼む。
    • 119番通報をして救急車・消防車などを呼ぶ。


    などが主なものです。


    これらの嫌がらせに遭って警察相談をしても、警告やパトロールの強化などはあっても、「民事不介入」を理由に嫌がらせを完全に止めさせることは難しいのが実情です。

    ヤミ金の嫌がらせが続くのは、多くの場合1ヶ月程度です。

    なぜなら、長期間嫌がらせを行っても回収できないのであれば、費用・労力の無駄になるため、費用対効果が低くなるからです。

    現在のヤミ金は、ビジネスで営んでいることが多いため、採算に合わないと考えれば、手を引くケースが多いのです。



    一月以上、ヤミ金からの嫌がらせに耐えることが出来るのであれば、腹をくくるのも一つの手段かもしれませんが、
    嫌がらせに遭う前に、早い段階で法律の専門家に相談して下さい。

    周りの信頼を失う前に、ヤミ金と手を切ることを第一に考えてください!


    一人で抱えずに専門家へ任せてください。

    おてんきヤミ金被害救済のことならエストリーガルオフィスへ
     


    ad

    ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

    ランキング投票

    バナー

    selected entries

    categories

    recent comment

    • ブラック融資は闇金の誘い文句
      近ツリ

    links

    archives

    PR

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM